マイナンバーの写真と期限はいつまで? 有効期限はあるのか?

マイナンバーの写真と期限はいつまで? 有効期限はあるのか?

マイナンバー制度が始まりましたが、マイナンバー通知カードはお手元に届いていますか?
マイナンバー顔写真の有効期限はあるのか、また個人番号カードへの申請期限はあるのについて。また、マイナンバー(通知カード)と(個人番号カードの違い)個人番号カードにした時のメリットについて紹介していきたいと思います。色々なメリット・デメリットが見えてきます。

マイナンバーの写真の期限はいつまでか?

マイナンバー通知カードが届いて、プラスチックのカードを取得するには、
顔写真を添付して郵送やパソコン、スマートフォン(携帯)で送ります。

その写真というのはどのような写真がいいのでしょうか。
また写真の有効期限はいつなのでしょうか。

まず、写真には、次のような規定があります。

  • サイズは縦:4.5cm×横:3.5cm
  • 最近6か月以内に撮影したもの
  • 正面・無帽・無背景のもの

写真は、個人番号カードを身分証明書代わりに利用する際、個人識別がしやすいので、 カラー写真を送付(送信)する方が望ましいでしょう。

では、写真の有効期限はどうなっているのでしょか。

個人番号カードは更新期間が長いと言われています。

写真の有効期限は以下の通りです。

  • 20歳未満の方の場合  : 写真の有効期限は5年間
  • 20歳以上の方の場合 :写真の有効期限は10年間

20歳未満の場合は成長に伴い、 顔が変わるため、更新は5年ごとになるのです。

追伸:書き忘れておりました。
この写真の有効期限というのは、実は個人番号カードの更新期限と同じです。

考えてみれば、当たり前ですが、汗。写真だけ変更っていう訳にもいきませんものね。カードの更新期限とあわせて写真も取り替える、免許証やパスポートと同じです。

マイナンバーの写真は必要か? いつまで?

マイナンバー制度が導入された後は、
写真付きの個人番号カード公的な身分証明書として有効になります。

しかし、通知カードのみでは、公的な身分証明書としては利用できません。
公的な身分証明書として利用する為に写真が必要となってくるのです。

通知カードのみではでできているので長期間使用していると劣化してきますが、
個人番号カードの場合だとカードでできているので、最長の期限である10年間使用してもあまり劣化しません。

しかし、個人番号カードへの変更は任意なので、
必ず申請しなければならないものではありません。

では、マイナンバー通知カードから個人番号カードへの申請は、
いつまでに行わなければならないのでしょうか。

今のところ、マイナンバー通知カードから個人番号カードへの申請期限は設けられてはいません。が、今後期限が設けられるかもしれません。

マイナンバー写真をスマホで撮影するのもオススメの1つ

20歳以上の方の場合10年間も使用する個人番号カードなので、
キレイな写真をとろうとする方もいるかもしれません。

しかし、身近にあるスマートフォン(携帯)で撮った写真でも申請ができます。

申請方法は以下の通りです。

  1. 上記の規定通りの写真を撮影。
  2. スマートフォンや携帯のカメラで交付申請書のQRコードを読み取る。
  3. 利用規約の確認
  4. (必須)メールアドレスを登録
  5. (必須)申請書IDを入力(QRコードから読み取った場合は入力不要)
  6. (必須)顔写真を登録
  7. 申請情報の登録

途中の3以降の手順はQRコードを読み取ると自動的に画面が申請手順へと移行します。

スマートフォンや携帯で写真を登録する際は、下記をお守りください。

  • ファイルサイズが20KB~7MB
  • ピクセルサイズは幅480~6000ピクセル
  • 高さ480~6000ピクセルまで

ちなみに、子供のかわいい笑顔を写真登録するとエラーになって戻ってくるそうです。笑。

また、申請中には絶対に「戻る」「進む」ボタンを押してはいけません
押してしまうと「エラー」になってしまいます。

戻りたいときは、「前の画面に戻る」ボタンを押してください。
また、一定時間が経過するとタイムアウトになってしまうので一気に登録してください。

スマートフォンや携帯で申請する際に、1つ重要な注意点があります。

それは、申請登録確認時には氏名がでないことです。
申請書IDしか画面に表示されないので充分注意してください。

いつか写真をちゃんと撮ってから…と思っていると、意外と伸び伸びになってしまうものです。キリが良い所で春先までの自分の誕生日、それ以降の人は、半年前の誕生日に「スマホ送信日」を決めて、サッと実行するっていうのもいかがでしょうか。

(はい、今この場で、スケジュール帳にメモを! 笑。)

マイナンバー写真

マイナンバー写真と期限のまとめ

マイナンバー通知カードから個人番号カードへの申請方法や写真の更新期限まで紹介してきましたが、今後個人番号カードの利便性がどこまで広がるのでしょう。

あるいは情報の漏えいの防止がどこまで進んでいるのかについて、情報収集が必須になってきます。役所からの情報提供はあまりないので、自分から積極的に情報収集するしかないところが不便だと感じました。

また、個人番号カードのメリットとしては、保険証代わりに利用できる事、金融機関で利用できるといった公共性の高い分野で一括管理できるといったところでしょうか。

しかし、これだけの情報を記録した個人番号カードにどの程度ロックがかかっているのかが、不安でもあります。

マイナンバー制度がいよいよ本格的に開始です。

個人番号カードへの申請は期限を設けられていません。
さて、あなたはどのタイミングで個人番号カードへの申請を行いますか^^。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク