一人暮らしで必要な物は最低限何がある?

一人暮らしで必要な物は最低限何がある?

一人暮らしに必要なもの最低限

新しい年になって独り暮らしを始める方も多いかと思います。
初めての一人暮らしをする人は、はじめに何を準備すればいいのか不安になりますね。
一人暮らしで必要なものには、最低限何があるでしょう?

まずは、冷蔵庫と寝具そして食器類です。家具は後からそろえてもいいでしょう。
それでは、一人で必要な物を具体的に上げていきます。

一人暮らしに最低限必要なもの No.1 寝具

引っ越しをしてその日の夜眠る為にも早めに準備をしておくことをお勧めします。
夏場は特に困りませんが、冬場は確実に入手しておくべきでしょう。

また、部屋の間取りにもよりますが、
布団で眠るのかベッドを利用するのか決めておきましょう。

前もって決めておくと、引っ越した当日からゆっくり休めます。

一人暮らしに最低限必要なもの No.2 家電

家電製品の中でも最低限必要なものNo.1は、蔵庫です。

その他にも必要な家電製品として挙げられるのが、飯器子レンジです。

炊飯器は価格の幅が広いので、自分の生活スタイルに合った製品を選ぶと良いでしょう。

電子レンジも好みに応じてオーブン機能がついている製品温めるだけのシンプルな製品まであります。こちらも自分のスタイルに合った製品を選んでください。

最近では、家電量販店で、一人暮らし用家電セットとして販売している事もありますので、そちらを利用してもいいでしょう。

また、リサイクルショップでそろえると安く揃えることができます。

個人的なお話ですが、家電の中でなかなか買えなかったモノがあります。
「掃除機」です。1ルームの小さな部屋なので、掃いたりコロコロで十分だったりします。働き出しても、万単位のお札がもったいなくて、やっと購入したのは、5.6年も経ってからでした^^。

一人暮らしに最低限必要なもの No.3 食器類

一人暮らしをするにあたって忘れがちなのが器類です。
始めのうちは、紙皿や紙コップ等で代用する事も可能ですが、長期的にみると不経済です。

食器類は実家から持って行ってもいいでしょう。

新しい食器類を購入するのならば、早い段階で必要最低限の食器類としてお茶椀お椀お皿、お箸があれば便利です。

スプーンフォークといった食器類もあると便利です。

同時に台所用品も準備しておけば、引っ越した当日から調理をする事も可能です。

一人暮らしに必要なもの

一人暮らしに必要な物 消耗品

消耗品で大事なものといえば、何だと思います?

ティッシュペーパー

いえ、もっと大事なものがあります。

トイレットペーパー」です。

私にとっての一人暮らしは、もうずい分昔ですが、ワクワクしていた想い出とともに懐かしい響きがあります。

そのワクワクの中に、一人暮らしがホントに始まったと強く実感したことがありました。

慣れない土地や知らない人々に不安がありましたが、新しい家電やお布団が嬉しかったり、何より新しい生活にウキウキでした。

そんな中、ティッシュを購入した時までは良かったのですが、トイレットペーパーを購入した時には、「これが一人暮らしなんだ!」という認識が強烈でした。

まだ、学生だったので、本や教科書も必要です。そんな中、同じ財布から、学ぶためのお小遣いの中から、消耗品のトイレットペーパーを買わなくてはいけないというのがあまりにもショックだったんです。

似たような仲間なのにティッシュとトイレットペーパーでは意味が違う…だなんて。笑。

家にいたら何のことはないトイレットペーパー、こういうものを今後は自分で購入していかなければならない「一人暮らし」という自覚を、私ははじめてのマイ家電ではなく、トイレットペーパーに教わったのでした。

みなさんも、何かしらでこれに似た経験をするかもしれませんよ。

一人暮らしで最初に必要なもの まとめ

一人暮らしを始めるにあたって、まず最初に
ガスや電気、水道といったライフラインの確保が必要です。

実家暮らしの時には当たり前のように使用していたライフラインですが、
今後はすべて自分で確保していかなければなりません。

その後に初めて、暮らしていく上で不可欠な
家電製品や寝具、食器類を揃える必要があるのです。

自分が住む場所が都市ガスなのかプロパンガスなのか。
こういったことも事前に調べておかなければいけません。

ライフラインを確保した上で生活道具を順次そろえていってください。

そして快適な独り暮らしを存分満喫してくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク