【簡単】栗の皮のむきかた 圧力鍋不要それより簡単で楽!

【簡単】栗の皮のむきかた 圧力鍋不要それより簡単で楽!

そろそろ栗が出まわり、まずはそのままゆでて食べる。
その次には、やっぱ栗ごはん。
そして、余力があれば、栗の渋皮煮なんかにも挑戦してみたいですね。

でも、栗ごはんや栗の渋皮煮には、栗の皮を向くという大仕事が待っていて、
これを考えるだけでもうやる気をなくすあなた。

栗の簡単な剥き方

実は、これ今日までの私でもありました。

圧力鍋でやってみたり、結局、茹で栗ほどでまではなくても茹でてみたり。中が煮えては元も子もないと気をつけて、時間を短くすると皮が固くて困ったり。

栗の皮を冷凍して剥くというのも聞いたことがあるけど、なかなか冷凍する気にはなれなくて。

実家に帰った時、母が栗の皮むきを持っていて、どんなに憧れたことか~。
チトお高いので、そこまで出してまではねぇ~、来年にしようと言い続けて一体何年になるやら。


(画像クリック→アマゾンへ)

はい、今日、こんな苦労は終わります。

ものすごく簡単すぎて、拍子抜けするかもしれませんが、お伝えします。

ポイント1熱湯に30分つける。

30分が長いと感じる時は、10分で1個取り出し、まず試してみる。
その硬さでよければ、そのまま引き上げる。

または、一晩水につけておくだけでいい。

これだけです。
これだけで皮が柔らかくなるので、非常にむきやすい。

栗を熱湯につける

ちなみに写真↑を撮ってお茶してたら
ちょっと固くなったのでよい教訓でした。

これだけです。これだけで皮が柔らかくなるので、非常にむきやすい。

ポイント2:30分したらすぐに鬼皮をむく。

皮さえ向けてしまえば、あと、渋皮は楽勝ですよね。

注意点 (熱湯につけた場合)
あなたのお肌が一番やわらかい時はいつですか?

オフロに入ったあとではありませんか?
はい、栗も同じです。
30分つけたあとが一番柔らかいので、すぐに作業しましょう。

ちょっと時間をおくと固くなってきますよ。

これで、今年から栗ごはんも、栗の渋皮煮や甘露煮も少しは壁が低くなります。楽していただきですね。

(しまった、渋皮煮はまだまだ大変そうです。
でも、1つ壁が無くなったので、挑戦しやすくなりました。)

栗の剥き方

せっかくなので、栗の皮の名前を学んでおこう。

栗の皮の名称

栗の鬼皮渋皮はよく知っているが、
鬼皮のおしりのザラザラした部分はなんというか
意外と記されていないので書いておく。

栗の鬼皮の色の薄い部分は、栗の座という。

それでは、秋の食材で
ほっこり夕食を楽しみましょう♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク