iPhoneの文字が打てない時、解決した3つの方法

iPhoneの文字が打てない時、解決した3つの方法

iPhoneキーボード

JESHOOTS / Pixabay

iPhoneで文字入力をしようとしたら、
キーボードが出てこなくなって、
文字が打てなくなった。
それも一旦解決したものの2度もだ。

その時の解決方法を記しておこう。

文字入力でキーボード画面が立ち上がらなくなった

iPhone6Pllusの時は、張り切って128GBにしたが
あまり使いきることなく終わったので
今のiPhone7は、最低の28GBの契約にしていたのだった。

事の起こりは、最近始めたフリマアプリで
希望落札価格を入力しようとしたところ
数字のキーボードが出てこない。

まずは、普通にiPhoneの再起動をしてみた。

基本はこれですね、再起動。
お、ちゃんと数字のキーボードが立ち上がって打てました。

で、でも1回だけでした。2回目はまた動きません。

初期化をしてみる。

ちょっとお手上げだと思い、
アップルサポートにお尋ねしてみると、
初期化を勧められた。

すべてのプログラムから入れなおすリカバリではなく、
大体のものは残しながらの初期化というので
リカバリよりはましと思って試してみた。

設定→一般→リセット→すべての設定をリセット

いくつかのものは消えます…ということだったが
単語登録してあるものも消えないほどだったので
消滅するのは比較的緩めのものだ。
いくつか口頭で言ってもらったが
私の中ではそう影響するものではなかったので
メモを取り忘れた。(ブログにするつもりがなかったのでごめんなさい)
アプリ自体やメール内容とかが消えるほどではないですが
確認したい場合は、サポートの方でご確認を。

これにより、大丈夫になった、その日は。(苦笑)

iPhone ストレージ

FunkyFocus / Pixabay

キーボードが出てこない原因はメモリ・容量不足?

次の日、また文字が打てなくなって考えた。

もしかして、数日前、
「容量がいっぱいです。
icloudなどの容量を追加するなど対応してください…」
のようなメッセージがでていたような…、
イエ、出ていたのに、見なかったことにしていただけです。

おそらくこれが原因と思われたので、
画像・動画をパソコンにいったん取り込もうとしたら
上手くいかないのでまたしてもサポートにヘルプ要請。

実は、パソコンの調子も最近すこぶる調子が悪く、
諦めてカスタマイズ注文をしたばかりだった。
でも、到着に2週間もかかるので待ってはいられない。

(Win10の場合、デスクトップのPCをクリック→iPhoneをクリック
本来ならここから更に階層を降りていくと出てくる。
不具合でInternal Strageというフォルダのみしか見当たらず、
クリックすると「このフォルダは空です。」としか表示されない)

そこで、パソコンに取り入れるのをいったん諦め、
スマホだけでの解決策を考えると…

不要な画像・動画を削除してみるだけが残された選択ではない

落ちついてiPhoneの容量を調べてみる。

設定→一般→ストレージとiCloudの使用状況
ストレージが、28GBに対し、残りは248MBという究極の詰まり具合に
なっていた。

う~ん、これでは動くものも動くまい。

最近、よく写真をとったり、短めだけど動画を撮ったり
さらには、過去からの引継ぎもそのままなので
そりゃあ、蓄積もされよう。

ストレージの意外な盲点

ストレージ、すなわち容量がすべて画像や動画で埋まっている。

そう削除はしたくないし、整理も面倒なので見たくなかった。

なので、気づかないふりをしていたのだが、
サポートの誘導でふたを開けてみると意外な事実が判明した。

上記のストレージとiCloudの使用状況を
そのまま下へたどると画像・動画や
どのアプリにどの位の容量が使われているかが把握できます。

そして!

わかりました。
最近写真をよく撮りだしたので
容量を圧迫しているのは画像だと思っていたのですが、

なんと、

全容量の半分は、アプリで、
画像・動画は12GB位でした。

アプリにはアプリ自体とその中に記憶されるデーターがあって、
意外と500MBを超えているものもありました。

といっても、好きでインストールしているアプリなので
そうやすやすとデリートしたくはありません。

もちろん、使用していないのは多いのですが、
一度アプリを削除してしまうと、
また必要となった時に思い出せないし…。

と、あーだこーだ言ってる場合でもないので
半年以上使っていないものから、削除すること20個以上。

そして、全容量を見てみると
一気に1G以上も空きができました。

これによって、今は問題なく、キーボードが出てきて
文字が打ち込めるようになりました。

一旦はこれで落ち着きましたが、
今後も画像容量は増えていくので
新パソコンが届き次第、
画像を一旦パソコンに取りこんでしまいたいと思います。

キーボードが表示されなくなったときの解決法まとめ

1.まずは、再起動をしてみる。
2.初期化をしてみる。
3.不要な画像・動画は削除する。
 同じく不要・使用していないアプリを削除する。

※自己責任でお願いしますよ~。
アップルサポート可能でしたら、
一緒に確認しながらやってみると安心ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク