簡単なキャンプ料理でもおいしくいただく方法

簡単なキャンプ料理でもおいしくいただく方法

簡単キャンプ料理

今年はお外遊びを満喫できる、キャンプに挑戦してみませんか? 今回は、「とっても簡単!キャンプ料理」をご紹介します。 おうちの中では体験できない遊びのあとは、本当におなかがぺこぺこです。 で、お楽しみのお外でごはん。できれば簡単で、おいしいごはんをおなかいっぱい食べたい! そんな方のために、簡単キャンプ料理を集めてみました。 あまりに簡単すぎて、パパにお願いできそうなレシピもありますよ!  

簡単キャンプ料理 メニュー、どんなものがある?

  キャンプにぴったりのお料理。さあ、何をつくったらいいの?

せっかく思い切って来たんだから、時間を無駄にしたくない。思いっきり遊びたい。 だったら、食事は簡単でボリュームがあって、お片付けラクチンがいいでしょう。

そのコツは… 下ごしらえは事前におうちで

例えばカレー。 我が家は、お肉、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじんなどを、すべておうちで皮をむき、刻んでジッパーつきの保存袋に小分けして持っていきます。

カレールーとお水、お鍋で煮込めばカレーの完成!現地で準備する手間が省けます

キャンプといえば、まさしくバーベキュー
これをやらずしてキャンプといえようかというほどの定番。

これも、自宅準備が基本です。

材料はほとんど焼くだけにカットして、タッパーやジッパーに。

メインのお肉ですが、ここだけは気合を入れましょ。 塩・胡椒。お好きな香辛料をたくさんミックスし、前の日から漬け込んでおきます。

この前日仕込みで、お肉がこの上ない、美味しさに。

この香辛料、余談ですが、アメリカ人宅へ行った時のこと。 何をしているのかと思えば、キッチンに並ぶ、10種以上の香辛料をすべて投入していました。

それを見て、そんな何でもかんでも入れりゃいいってもんじゃないでしょ!と心ひそかに思ってました。ところが、食べてみて、あらまぁ~、美味しかったことと言ったら。

無闇矢鱈(←むやみやたら)に入れてたんじゃないんですねぇ。私もそれからというもの、どう味が出るか怖いものは少しだけ、興味あるものは多めにいれて、毎回お試しです^^。

その中でもう一つ美味しいものがありました。

ハーブ入りソーセージ。まあ、好き嫌いあるかもしれませんが、決して嫌いじゃない方、お試しを。やみつきになったらごめんなさい。

ごはんはレトルトがお手軽。

飯盒で炊くなら、あらかじめごはんを3合ずつ、ポリ袋に入れて現地でとぎます。

水加減はお米と水面の間隔が垂直に入れた中指第一関節まで。 炊きあがりまでは30分くらいですが、標高にもよりますのでご注意を。

キャンプでしかできないメニューを楽しく。

たとえば、スモーク料理。おうちのキッチンでしたら、大変なことに。

お外ならではの料理を楽しみましょう。 炭火をおこした網の上にフライパンを置き、 その上にホイルを置いてスモークチップをおきます。

それを覆いかぶせるように一斗缶をおきます。一斗缶は横半分に切って、間に網を挟みます。

これでスモークかまどの完成です。簡単でしょ?

網の上に、プロセスチーズ、鳥のささみ、ちくわ、ゆで卵など、 お好きな食材を置いてみてください。ビール、白ワインにあうんです!

時々缶を持ち上げてみて、出来具合をチェックしてくださいね。

桜チップが香りよく、おすすめです。

キャンプ空気が美味しい

周り汚してもへっちゃら料理。

わが家は、パンを焼きます。

子供と家で作るのも楽しいけど、お外なら周りを汚してもだいじょうぶ。

ホームベーカリーで生地をこねて、ガス抜きまでを家で下ごしらえ。
クーラーボックスに入れて移動時間中保存。

現地で好きな形に成形してダッチオーブンやふた付きフライパンで焼けば、ふわふわパンのできあがり。

ねんど遊びみたいで、大人だって楽しめちゃいます。

キャンプ料理  

キャンプ料理の朝レシピ

焼いた食パン、目玉焼き、あったかいそうめん、焼きおにぎり。

昨夜のお鍋の後の雑炊。朝ごはんも、手早く簡単に済ませたいですね。

高原の朝は、いささか涼しめ。

やっぱり暖かいスープで目覚めたい方はこちら。

オニオンポテトスープ 

<用意するもの>

2人前 じゃがいも 中1個 玉ねぎ 中1/4個 ベーコン 50g 牛乳 150ml 塩・コショウ 少々

<作り方>

細切りした玉ねぎ、ベーコンを軽く炒める。 2mm角に切ったじゃがいもを加え、水150m(分量外)と牛乳を入れて煮込む。

10~15分くらい煮込んでとろみが出てきたら、塩コショウで味を調えて完成。

昨晩、張り切って飲みすぎちゃったパパのために 雑穀がゆをダッチオーブンで作ると
とっても簡単。

どんなお料理の時でも、あれば便利なのはラップとキッチンペーパー。

ラップは食品保存はもちろん、お皿の上に載せて使えば、お皿が汚れなくてすみます。特に油物が多い時など、水を確保しにくい時に 洗い物を減らせます。

キッチンペーパーは拭き掃除や野菜の水切りにも重宝しますよ。  

あとがき

キャンプのお料理って、子供の好き嫌い解消にも効果ありです。

「お水くんで!」とか、「お野菜切って」とか、子供にお手伝いさせるしつけにも。
日頃はあまり手伝う気がなさそうでも、環境が違うと気分もフレッシュで、何か参加したい雰囲気があるときが狙い目。笑。

我が家は、ポケット図鑑を持って、探検にでかけます。

草花、昆虫、魚、キノコ。びっくりな発見が、大人もたのしい!!

メディアはラジオのみ。 スマホなるべく控える。いいえ、見ない。
明かりはランタン。犬。それで十分。

サルをみた。シカをみた。温泉で幸せ。

キレイな夕日、ワクワクする朝日。楽しいですね!

キャンプ料理を一番おいしくいただくためには、めいっぱい体を動かして遊ぶこと。

そのあとのごはんがとってもおいしいのは間違いない!

さあ、キャンプにでかけましょう!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク