秩父芝桜祭り2016年度 羊山公園で開催!

秩父芝桜祭り2016年度 羊山公園で開催!

芝桜 秩父

関東一有名な芝桜の名所と言えば、ここ埼玉県は秩父市の羊山公園です。羊山公園の芝桜は傾斜の付いた丘の表面を覆い尽くす花壇に咲いています。今回は羊山公園で、例年とは一味違った芝桜の楽しみ方をご紹介します。

羊山公園の見頃と見方

関東一有名な芝桜の名所埼玉県秩父市にある羊山公園は4月中旬以降に見頃を迎えます。

4月の最後の休日、沢山の人と一緒に中央口から芝桜の丘に行くと、ふわっとした良い香りと香りと同じくらいふわふわな芝桜のじゅうたんが広がっています。

緩い丘を登ると急に芝桜が見え出すんですけど、

「わぁ~、なにこれ!」ってきっと言いたくなるほど、あたり一面に広がる景色が圧巻です。

9種類の芝桜を使って作られた芝桜の丘は毎年絵画のような模様が描かれ、訪れる人をとりこにします。階段を下って宇根口や菖蒲田口の方へも行ってみましょう。

百聞は一見にしかずです。まずは、上空からどうぞ↓

満開の芝桜 埼玉秩父 (15秒)

写真に撮ったり、絵に描いて写したりして、お家に帰ってまたご家族と一緒に話し合うのも楽しい一時です。

写真は、早めに行って撮ったほうが、あまり人が入り込みません。ただ、やはり太陽がすっかり上ってからのほうが、暗くなくていいんですけどねぇ。

うまく撮れなかった時は、ハガキを販売しているので、そちらで購入してもいいですね。

羊山公園の芝桜開花予想

羊山公園の芝桜の開花は、毎年2週間ほどのことです。

2016年は温度の上昇、下降が激しく、どこのネイチャー系観光スポットも例年より少しだけ開花が早かったりします。そのため、例えば昨年は4月の3週目、4週目が見頃だったところなら2016年は2週目3週目が満開ということもあるかもしれません。

ちなみに、関東近郊で最も早く桜が咲く伊豆半島の河津では、2月初旬ですでに8分咲きという情報もあります。また、同じ時期シーズンを迎えるいちご狩りなどの果物狩りも、例年より早く最盛期を迎えています。

これらを踏まえて、2016年の芝桜祭りにお越しください。

芝桜祭りについて

羊山公園の芝桜祭りは毎年、芝桜のシーズンである4月中旬から5月上旬の2週間だけ行われます。

羊山公園の中央口を入ってすぐの所に、秩父路特産市という秩父特産の農作物を扱うお店が並びます。秩父の新しい名物みそポテトやおそばの販売小屋、お土産の露店が目白押しです。また、新しい名物のみそポテトが大好きなポテくま君も来場するかもしれません。

また、4月下旬から5月のゴールデンウィークの期間は園内を巡回するジャンボタクシーシャトルバスも運行されますので、お祭りに行ったり芝桜を見たり、芝生の広場のアスレチック遊具で子供達と遊ぶのもいいでしょう。

西武鉄道CM「秩父さんぽ旅 芝桜編」吉高由里子さん出演(15秒)

※一瞬みそポテトがでてきます。(←そっち?!)

羊山公園の芝桜の種類

羊山公園の芝桜は、全部で9種類あります。

羊山公園の芝桜の丘は約17600㎡で、約40万株の芝桜が植栽してあります。

一番多く植栽されている芝桜が、マックダニエルクッションという種類のピンクに近い赤い色の芝桜です。

この他の赤系統の芝桜と言えばスカーレットフレーム、オータムローズの2種類です。

あまり沢山は植えられていないのですが、国産の芝桜の品種として、多摩の流れという花びらの縁は白で真ん中が淡いピンクのものもあります。

この他ブルーや白の系統のものとして、リットルドット、アメージンググレース、オーキントンブルー、エメラルドクッション、モンブランがあります。あなたはどれが好きでしょうかねぇ。   

by June

最後にゆっくり、一番再生回数が多い芝桜の動画をどうぞ。

埼玉県・秩父羊山公園の芝桜 Lawn Cherry Blossom 花の名所案内(4分)

羊山公園芝桜 グーグルマップにストリートビュー登場!

朗報です! なんとグーグルマップでストリートビューができるようになりました!

これで、行けないあなたも、ちょっと行った気分が味わえますよ~。

まずは、羊山公園の地図がこちら↓。

では、ストリートビューをご存知でない方のために。

地図の右下のペグマンという黄色いお人形が見えますか~?

この子を、羊山公園にドラッグして、お散歩させてください。

芝桜の間をまるで散歩しているように、行ったり来たりできますよ~。

※ちなみに下の方は、説明のための画像だけなので、上の地図をご利用くださいね。

(私は、今年はこれで我慢します。笑)

p1.羊山公園 芝桜ストリートビュー

こちらの記事(関東芝桜の名所)にも秩父芝桜見学に行った時の感想が少しだけありますので、よろしければどうぞ。また、有名な桜情報をお届けしますので、お楽しみに。

by emilie

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク