白鳳堂ブラシのおすすめ-はじめて購入するときのアドバイス

白鳳堂ブラシのおすすめ-はじめて購入するときのアドバイス

白鳳堂ブラシ

今回は、大人気白鳳堂さんの化粧用ブラシ(筆)のおすすめ商品をご紹介します。特に初めて購入を考えている方向けにラインナップしてみます。良い筆を使うとメイクの上がりが全然違います。使いやすさも抜群の化粧筆をメイクアップツールに是非加えてくださいね。

 白鳳堂の筆がスゴイところ

白鳳堂は化粧筆に特に力を入れて製作している会社です。広島県熊野筆といえば、化粧筆で非常に有名ですが、その中でも群を抜いています。

ものづくりに対するこだわりが認められ「第一回日本ものづくり大賞内閣総理大臣賞」が贈られています。

全国百貨店ばかりでなく、ロサンゼルス(ビバリーヒルズも)にも店舗があり、トップクラスのメイクアップアーティストや海外のセレブにも愛用者が多いそう。

国内では、テレビでおなじみのメイクアップアーティスト、IKKOさんも絶賛の白鳳堂の化粧筆。

これって、根本の考え方から違いをのぞかせています。

経営者いわく、

「毛先を切ってそろえるのはブラシ、うちのは筆」

白鳳堂の化粧筆は、すべて毛先を切らずにそろえるという徹底した手作業特徴です。

それが世界最高水準の化粧筆のゆえんでもあるでしょう。

また、これだけ世界にアプローチしていった、プロデュースに長けていますね~。

白鳳堂というブランドは、他社が何かの催しで割引をする中、ここだけは絶対やらないそうです。そういう意味でも、価値がさがりませんね。

白鳳堂のブラシのおすすめは?-特にはじめて購入のばあい

まず、はじめての方におすすめするものとしてセット商品があります。

セット商品のよさとして、次のことをあげてみました。

  • 一度に基本のブラシがそろう。
  • 使ったことがないブラシを試せる。
  • 種類が多く、どれが良いかわからなくても、選択に迷わない。
  • 一度にブラシの性能が上がるのでメイクアップもよく映える。
  • 2本めが欲しくても結構良い価格なので、2本目購入の勇気が不要(笑)
  • ここぞ記念日におねだりできる。(っていうのもありかも)

★使ったことのないブラシが、いいかどうかわからないのに、セットに入っていてももったいない・・・と思われる方

使ってないから、その良さがわかりません。セットで選ばれているものは、人気のもの・使い勝手の良い物が組み合わされています。一番避けたいのは、知らないから(使ったことない)から、その良さに気がつかなかったという”もったいなさです。

どれでもいいので一本、一度使えば良さがわかります。全部でも使ってみたくなるし、1つ1つすべてに職人さんの手が欠かせないようなものに、どうでもいいような間に合わせのブラシをつくることは考えにくいでしょう?

実際、私ははじめセット買いをしていますが、チークブラシなんて、まったくもってその良い例で、おそらく単品買いでは買わなかったでしょう。でかいし、邪魔になりそうで…。

でも使ってみたら、赤ちゃんの頃パウダーをふられた懐かしさとともに気持ちよくて、今では手放せない一品になっているではありませんか。こんなことが、セットをおすすめする理由の1つです。

白鳳堂 HAKUHODO 基本10本セット H3536 ブラック [533003]

これだけあれば、基本のメイクはおまかせという商品です。
持ち運びに便利なソフトケース入り。

白鳳堂 HAKUHODO 基本6本Aセット H3534 ブラック [532983]

白鳳堂 HAKUHODO 基本6本Aセット H3534 ブラック [532983]
価格:15,760円(税込、送料込)

白鳳堂 HAKUHODO Misako携帯セットBk H2317 ブラック [533164]

こちらは携帯用。勤務先や旅行先でもさっと広げてさっと片付けられる、優れものです。

デザインがかわいくて、お値段もちょっと安めな白鳳堂とのコラボ

また、全国各地のデパート直営店などで 限定セットを出すことが多いそうなので、そちらをチェックするのも楽しいですね。

「チョモットボーテ」 

ブラシを個別に購入する場合のおすすめ

もし、個別に購入するなら

(あくまでも私の所感ですが、もし親友に薦めるとしたら、

1.チークブラシ

チークパウダーを多からず少なからず、微妙に調整して、
(あ、ここは、初めそこそこパウダーを含ませてから、トントンとお粉を落として調整する。)

ふわっとのせます。

このふわっとのる感じが、高級ブラシだと驚くようなのりかたをする。

2.アイシャドウ用ベース+アイホール

ベース筆でしっかり色をのせて、その後にアイホール用で。まさに筆使いなので、色味もしっかりのるし、カラーパレット付属の筆では、とうていできないような安定感。

3.リップブラシ

上唇中央のハート風の切り返しって難しいですよね。筆ではスッといくし、平筆では、口角がきっちり決まる。

以上3点は、必須です。

4.パウダーブラシ

こんなのでかくていらないよ~って、セットで買った時思いました。
でも、使ってみると、チークブラシをワイドにした感じだから、
そのふわっと感がたまんない。

それも、1筆というのか、1回ふわっとやれば事足りる。
(本家のサイトには、何度も表面をすべらせるように撫でるとありますが、
う~ん、そんな必要感じないけど。)
また、最後の仕上げでもあるので、締めの筆としてもキリッとします。
実は一番好きかもしれません。

その他

スクリューは筆元が長いので使いやすい。
ブラシ・コームも一度使えばやめられない。

デパート等で試せるようだったら、ちょっと手の甲辺りで試してみて、自分のピンとくる好きなものから1つずつ揃えていっても良いかもしれません。

 みんなの口コミは?

実際に購入・使用してみた人は、どんな感想をお持ちなんでしょう。

  • とにかく優しいつけ心地で肌への負担がない。
  • 白鳳堂の化粧筆は毛先が丸く、とがってないから肌に優しい。
  • 細かい粒子が肌にふわっとのせられてる感じがよい。
  • 粉の含み(筆が粉をしっかり捕まえるような感じ)もいいからパウダーがしっかりつく。
  • 余計な粉がつかない。
  • ブラシにコシとハリがありしっくりしている。
  • 化粧もちがよくなった。
  • 色ノリも断然違ってくる。
  • 決して厚化粧にはならない。
  • 軸もシンプルで飽きがこないので、買って正解。
  • 高いけれど、持ちも質もいい。特に持ちは、ダントツによい。
  • 抜ける毛が少なく、毛の広がりもあまりなく長く使える。
  • もう、一度使ったら元のブラシには戻れない。

手仕事で大切に作られた一本一本。こんなにも絶賛愛用者がいるようです。

あとがき

私は、密かに同じ白鳳堂のOEM※商品と思われるものを愛用しています。この白鳳堂はOEMとしても幅広く手がけているので、実は白鳳堂のものだったっていうことがあります。

※OEM商品とは、中身は自社製品だけど、外のパッケージを他社看板にして、他社製品として提供すること。(例)カナダの有名ブランド AMC

本物なのでかなり持ちがよく、まだ切り替えるにはいたっていないのですが、
白鳳堂では、注文で名入りの筆を作ってくれます。

また、結婚式の引出物にたいそう喜ばれるとか。

高価な筆なので、なかなか自分のお財布からだと勇気が入ります。

そんな時、プレゼントとしてもらったら嬉しいですよね。
それもメイクアップに抜群の魔法の筆ですから。

自分がもらって嬉しいモノをお友達の何かの記念にプレゼントしたら、
実はあなたの株があがりますし、ほぼ毎日使うことですから、毎日感謝されるかも~。

奥さまだったら、結婚記念○周年に甘えてみてはいかがでしょうか?めったに使えない、使わない指輪より、どんだけ重宝することか。

次回はブラシの使い方をご紹介しますので、また遊びにきてね~。

追伸:あのなでしこジャパンに送られた化粧筆は「竹田ブラシ製作所」という、こちらも広島県熊野筆として有名なところのものでした。つい先ごろまで、白鳳堂のものと勘違いしていました。もう一流のものは、どちらが…という比較はできないくらいでしょうけど、あとはブランド力、ネーミング等の好き好きになるかもしれませんね。 熊野筆自体が認定が厳しいので、熊野筆を謳っているものは、まあ間違いないのではないでしょうか。さらに認定されている技工士は、20人もいないようです。

良質の筆づかいは、あなたのメイクアップに磨きをかけることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク