書道の筆の選び方~小学生(初心者)の場合~

書道の筆の選び方~小学生(初心者)の場合~

書初めセット

小学生のお子様を持つと、特別におけいこしていない限り、小学校3年生で初めて書道を経験することになります。書道初心者の小学生のお子様には、どのような書道の筆がいいのでしょうか。ここでは小学校で初めて書道を習うお子様の為の筆の選び方をご紹介します。

小学生の書道で大切なのは正しい字を書くこと

現代社会において、専門の職業でない限り書道の技術は必要ないように思われがちです。ペン字が書けてパソコンスキルがある程度身についていれば、文字を書く、文章をつくるということに不便はないはずです。

なぜ書道の授業があるのでしょうか。

それは正しく美しい字を書くためというのが理由の一つです。書道はペン字のみの教育より漢字特有のハライハネを明確に学ぶことができます。

特に小学生の書道はとにかくこの「正しく美しい字を書く」という部分に重点を置いた授業です。芸術性を求められるのは中学生以降ということですね。

ということは、筆選びではとにかく正しい字を書きやすい筆、正しい字を身につけられる筆というのが基準になります。

書道の筆の選び方はプロでも難しい?!

書道の筆は百円均一にも売っています。1本何千円、何万円するものもあります。実は書道の筆選びはプロでも難しいと言われています。

それもそのはずで、原料は動物の毛ですから、動物それぞれにも毛並みや毛質に個体差があって当然です。

高い筆になるとハズレの筆が少なくなるだけで、一本一万円する小筆でも全てが良質な小筆というわけにはいかないようです。

小学生の書道の筆選びで大切なこと

小学生の初心者のお子様に書道の筆を買ってあげる際に、先述の

「正しく美しい字を書くための筆」「高い筆が絶対良いとも限らない」

という2点を踏まえて、筆選びをするとなると、どういった筆が良いのでしょうか。

相場としては¥500~¥3000程で十分だと言われています。

こちらの商品は書きやすさに重点を置いた筆です。また、名入れもしてくれるのでお子様も筆に愛着がわくかもしれませんね。

冬休みの宿題で必ず出される書初め用にも小学生の書道初心者におすすめの筆があります

書道 書初めセット (文殊)

 

冒頭の画像の書初めセットは、

八ッ切判用 書初め 4点セット 6号筆です。

 

書道はプロになれば、筆選びがかなり重要になってきます。小学生で学校の授業で初めて書道を体験するお子様には筆の選び方よりも大切なことがあります。

ズバリお手入れです!

先述しました正しく美しい字を書くためのには、筆のお手入れが大切です。

あまり高額な筆を買ってあげるよりも、

  • お手入れの仕方を教えてあげる
  • 一緒に筆を洗ってあげる
  • 筆がダメになってきたら定期的に買い替えてあげる

などの方が、小学生の書道の筆には大切なことだということを、お母さまは覚えておいてあげてください。

次回は書道バッグのみ~小学生~についてご紹介します☆→こちらです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク